スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

就職活動

皆そろそろ半分かそれ以上サマーインターンシップが決まり出している。

0220は私費ではあるが休職をしており、ゆくゆくは会社へ帰って米国本社か海外拠点で仕事をしたいと思っているので、ほぼ就職活動はやっていない。

そんな中、本社(同じMichigan州)にいるお偉いさん(Vice President)が気にかけて下さっており、11月に飲みに、1月中旬には家に招待して頂いた。

このVPはオランダ人であるが、上海と日本に合計6年間程住んだかなりのアジア通であり、ちょうど日本に駐在されていた時に、知りあって今回同じMichiganに来たので声をかけてもらった。

僕にとってこれはかなり重要な就職活動である。1月中旬に家に訪問した時には、本社でサマーインターンを2ヶ月させてもらえることになった。

しかし、結局のところまだOfficialに認められておらず、3月末くらいまでは最終的な決定事項にはならなさそう。

多分問題は無いと言われているのであるが・・・。結構気が重い。もしこれが見送られてしまったら、、、今更サマー向けの就職活動は厳しいね。。
スポンサーサイト
2012-02-25(Sat)
 

旅行 Miami - Caribbean Cruise

テストも終わり、今回はかねてから興味があったカリブ海のクルーズに出かけることにした。

まずはMiamiで今日1泊し、明日船に乗り込む。空港に降り立った途端、夏の雰囲気にのまれかなり感動した。

今朝Ann Arborは雪がうっすら積もっていたが、飛行機で3時間ほど飛ぶとこれほどまで季節感が変わるのも面白い。

今日は大好きなシーフード(ロブスター、カニ、オイスター)をたらふく食べて、ブルドッグと呼ばれるカクテル(大きなカクテルグラスにフラペチーノが入っておりその上にコロナを2本ぶっさしたやつ)を飲んで、シガーを吸ってと、リゾート気分に浸っておりました。

明日からクルーズが楽しみだ。
2012-02-25(Sat)
 

総括 Winter A ~授業編

今回は2ヶ月ぶりの更新となってしまった。

さて、前回Financeのテストで靴を履き違えてから早2ヶ月がたったわけであるが、今年に入ってからすでに1単元が終わってしまった。

今回は4つの授業を受けた。Accounting, Operation, World Economy, Business Writingである。

Accountingは秋に受けたものと違い、Cost Allocation, Budgeting, Employee evaluation等細かい計算と言うよりは、もう少し包括的なコンセプトを捉えながら行うものであった。

Operationはその名の通り、いかにOperationをManagementするか?Inventory management、Quality management (6σ)、Project managementなど特にManufacturing系に通じるもの。

0220はメーカーで勤めていたが、さすがにこのような細かい計算をして物事を決定しているとは思えなかったが。

World Economyは秋学期にとっていたがDropしてしまったので、再履修を行った。教授も前回よりRatingが高い人で、授業も分かりやすく結構おもしろかった。国際経済の中での通貨、インフレ、貿易、投資などのさわりを簡単に習った感じ。

Business Writingは一番面白さが分かりにくいクラスであった。要はありがちなWritingの授業で、ほぼ毎週レポートを書かないといけないのが結構面倒だった。

今週晴れて全てのテストとレポートが終了した。出来は良く分からんが、今回はさすがに靴をはき違えることは無かったのが、一つの成長だろう。
2012-02-25(Sat)
 

Fall B 一回目の試験終了

またもやブログを放置してしまった・・・ それ程忙しかったわけではないのだが、何故か今度書こうと思うとそのままになってしまって。

今日はMOと言うOrganization系のテストを受けてきました。

この授業、教授も結構有名な人で、30代教授ランキングで全米でもかなり上位(忘れたが10位~20位くらい)で、プレゼンが超上手かった。英語も比較的分かりやすいし、スライドの文字、絵、言葉の量が申し分なくバランスがとれている。また、話し方も上手く、ちょっとした動作などかなりプレゼンの訓練をして場馴れもしてそう。

で、肝心な授業の中身はというと、結構楽しかった。組織を上手く機能させるにはどうするか?チームメンバーにモチベーションを持ってもらうには?交渉の上手なやりかたは?Autorityがいない時にチームを説得する手順、Innovationを広げるためにどのようなステップで受け入れてもらうか?コンフリクトを抑えるには?などなど。

途中で幾つかのシミュレーションゲーム(エベレストにレスキューされずに登る、B to Bビジネスでのバイヤーとセラーのロールプレイ、新ITシステムの子会社への導入)をチームメートとしたが、普通の戦略系授業とは違い、まだ言葉のハンディがある中でも参加できたかな。

数々のフレームワークを教わり、その中でも幾つか心に留めておくと役立ちそうなものもあった。じっくり読んでいるとまた興味深い。日本独特の滅私奉公やそれに派生する概念、気合と根性など全く存在せず(実際今でも結構このタイプいますよ)、ある種人間の持つ感情をクールにロジカルに割り切って、如何に人とその場の流れを利用するかに着眼されている。

気合と根性はある部分では必要なのだが、結局のところ効果的なAnalysisの基フレームワークを機能させると、モチベーションUPに繋がって、実際頑張るでしょってな感じのAssumptionかと。また、実際の会議で、反対意見を持っている人へのプレッシャーのかけ方、Self-defenceの仕方など、綺麗ごと抜きで細かく定義されている。

ビジネスではまぁフレームワーク通りにはいかないだろうが、知っておくと何かの役には立つかもしれないと思った。

テストは、25問の選択問題と事前に配られたケースから2問のエッセイ問題。お決まりの一夜漬けで頑張りました。覚えきれないフレームワークを何とか叩き込み、意味のわからないケースを寝そうになりながら読んだ。
エッセイの質問はなんか難しかったな・・・。まぁ最低Passはもらえるでしょう。

朝学校に急いで行こうとすると、何と靴が・・・。テストが終わった後、皆と英会話の練習も兼ねて何か話すのだが、今日は人目を避けそそくさと帰りました。
靴
2011-12-15(Thu)
 

就職活動?

ご無沙汰しておりました。(Upしたつもりができていなかった・・・)

先日今の会社(休職中)の米国本社の重役から食事に誘われ、そこでの話で米国本社でサマーインターンがほぼ出来ることとなった。就職活動とは言えないが、サマーインターンがしかも米国で可能になり、一応最低限の仕事はできたような気がする。

また、サマーのパフォーマンス次第ではあるが、After MBAでも海外で仕事が出来る可能性はかなりありそうで、実際アメリカでの赴任を勧められた。

MBAの価値を大きく感じた瞬間だった。

ただこの会社、某トップスクール2校からアメリカ人を5,6名を毎年サマーに招待しているようで、彼らと比較されるのは少しプレッシャーである。英語ができず、絵を描くのもアメリカ人の方が得意そうではあるが、こちらは実務経験を活かし、何とかパフォーマンスでドローには持っていきたいところである。

さて、それとは別に社費ではないが休職中の身なので就職活動は不謹慎であろう。ただ、別の業界をサマーで見てみるのは知見を広げる上でも良いと思い就職活動を行ってみた。

まず有名なボストンキャリアフォーラムに行って、事業会社を少し受けてみた。ある会社は外資系と言えども日本支社はかなりドメドメな感じが漂っていて少し違うかなと。

また別の会社は外資系な感じではあったが、僕のバックグラウンドとWhy MBAと志望動機を上手くfitさせるロジックが足りず撃沈。

次にコンサルティングファームのセッションと面接を受けてみた。きっちりケースインタビューもされ、こちらもアイデアは出るものの、ミスが幾つかあり満足できる回答とはならなかった。

戦略系Top Firmにから派遣されている同級生にも教わったのだが、ケースインタビューでは、個別の事象の議論を展開する前に、構造化したモデルを提示しないと話が理解しにくくなる。

この「構造化」がなかなか慣れず厄介である。多分今の会社もこのようなスキルを求めているだろうから、コンサル云々には関係なく身につけたいスキルでもある。

別の会社も見てみようとのことであったが、MBAと言えどもそんなには甘くはないようである。。

そもそもMBAを決めた理由は、日本で営業をやっているだけでは行き詰まり、会社内での将来のキャリアが描けず、GlobalのLadderで勝負するしかないと思ったことが大きな理由の一つである。(Why MBAについてはまた別途詳しく触れるかも)


これから先を考えても、外資系事業会社の日本支社でサマーをやるなら、折角アメリカでの機会があるので今の会社でサマーをさせてもらう方が良いだろう。ということで、事業会社の就職活動は余程のことが無い限りもうやらない。

コンサルはどうしようかな?自分を鍛えるにはかなり良さそうではある。ただどうしようとか言っている時点でほぼ合格はできないだろう。
2011-11-20(Sun)
 
プロフィール

0220

Author:0220
年齢:32歳
性別:男
学歴:商学部 (関西私立のD大学)
職歴:外資系化学メーカーの営業 (英語はほぼ使用せず)
海外経験:旅行程度(純ドメ)
好きな食べ物:何でも
趣味:サッカー観戦、読書、食べ歩きなど

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。